スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスと線画の物語*第2話『マフラー』

2013年01月01日
story_02.jpg


************

大晦日の夜、しんしんと降りつもった雪は
青空のした きらきらと輝きながらあたらしい朝をむかえます。

どこまでもつづく雪景色のなか、
ぽつんとたたずむ 雪だるまがつぶやきました。

「マフラーをくれたあのこは、寒いおもいをしてないかな。」

雪だるまは
自分に足があれば お礼をいいにいけるのに。と 
まっ白なため息をつきました。

するとため息は とても寒い日だったので
あおい空にのぼって それはみごとな雪の結晶となったのです。

そこに通りがかった旅こびとが きらきらと輝く雪の結晶をみていいました。

「なんてきれいなんだろう!そのマフラーの子に届けてあげよう。
きっとよろこぶよ。」

雪だるまは うれしそうに空をみあげて手を振りました。

なんだか マフラーがとてもあたたかく感じられたのです。

*********************



あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって あたたかく素晴らしい年となりますように。。*


次回のキーワードは『外套』。
ガラス作品は犬とおじさんの革ひもペンダントです。



みなさんはこのテーマでどんなお話を想像されるでしょうか。
次回は2013年1月8日(火)18時にお届けします。
お楽しみに☆


☆この企画は毎週火曜日18時 2つのブログで同時更新しています☆
京都寺町雑貨屋パラルシルセの手作りブログ
ものづくりの箱庭

スポンサーサイト
Comment
明けましておめでとうございます!
新年になりましたね。

本年もより充実した、
実りの多い一年となりますように!

ガラスと線画の物語、楽しみに
拝見しています。

いずれ、ぜひ、画集も出して
いただきたいです。

パラルシルセさんでも、
二度目の個展見てみたいです。

今後、ますますのご活躍を
願っております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。