ガラスと線画の物語*第3話『外套』

2013年01月08日
story_03.jpg

*******************************


おじさんは

日が暮れるすこし前、
長年愛用している外套を身にまとい、
クロという犬をつれて散歩にでかけます。

家の近くを流れる川沿いを
日が沈むまで ゆっくりと時間をかけて歩きます。

おじさんは
川沿いのむこうに沈む夕日をながめながら
クロと一緒に歩く
この時間が好きでしたので
毎日、一日もかかさず大切に過ごしました。


犬のクロは 

一度でいいから川沿いを 
おもいきり走ってみたいなぁ。と思ったけれど

大好きなおじさんと一緒にあるくのも 悪くなかったので

その日も いつもとおなじように
ゆっくり沈む夕日をおじさんとながめながら 
家路につくのでした。

*******************************




次回のキーワードは『とげとげ』。
ガラス作品は はりねずみのヘアゴムです。




みなさんはこのテーマでどんなお話を想像されるでしょうか。
次回は2013年1月15日(火)18時にお届けします。
お楽しみに☆


☆この企画は毎週火曜日18時 2つのブログで同時更新しています☆
京都寺町雑貨屋パラルシルセの手作りブログ
ものづくりの箱庭
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示