スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスと線画の物語*第9話『おそろい』

2013年02月19日
story_09.jpg

***************************

町の自転車屋さんにいる
おしゃべりなセキセイインコのピーちゃん。

「イラッシャイマセー、アリガトゴザイマシター」と

毎日お客さんとお話するのが日課です。


自転車屋のおじさんは、1羽ではさみしかろうと
ピーちゃんそっくりのインコを連れてきてくれました。

2羽はすぐに仲良くなり、チュピチュピ チチチと喜びあいました。


それからというもの
おしゃべりで町の人気者だったピーちゃんは
あまりヒトの言葉を話さなくなりましたが
自転車屋にやってくるお客さんは、いつものように
ピーちゃんに話しかけていきます。


「今日もおそろいで、なかよしですね」

「・・・・。」


「いつもおそろいで、とってもお似合いだね」

「よかったね、ぴーちゃん」

「・・・・・・」



それからも、
ピーちゃんがおしゃべりすることはめったにありませんでしたが
ひとつだけ覚えた言葉がありました。

ときどき、お客さんに

「オソロイデ、イラッシャイマセー」

とおしゃべりしているんだそうです。


***********************************


次回のキーワードは『思いついたぞ!』。
ガラス作品は ねこ王子のピンブローチです。





みなさんはこのテーマでどんなお話を想像されるでしょうか。
次回は2013年2月26日(火)18時にお届けします。
お楽しみに☆


☆この企画は毎週火曜日18時 2つのブログで同時更新しています☆
京都寺町雑貨屋パラルシルセの手作りブログ
ものづくりの箱庭
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。