スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスと線画の物語*第10話『思いついたぞ!』

2013年02月26日
story_10.jpg

******************************

ここは 
おだやかな海に囲まれたちいさな島 ねこ王国。

一年中ぽかぽか陽気のねこ王国では、みんな
屋根のうえでひなたぼっこしたり 
浜辺でお魚をとったり 
にゃあにゃあ。 ごろごろ。 のんびり平和な毎日をすごしています。


そんな平和な国のねこ王様は最近、あることで頭を抱えていました。

ひとり息子のねこ王子は、いたずら王子と呼ばれていました。

あんまり毎日がたいくつで あくびばかりでるのが恐ろしかったのでしょう。
みんながびっくりするいたづらを四六時中考えては
とんでもないことをしでかすのでした。

このあいだは、海のさかなをピンク色にそめてしまったのです。
けれど平和なねこの住人たちは、そんなこと気にもとめませんでしたけれど。

ねこ王子はなんとかして みんなをびっくりさせようと
首をずっとかしげているのでした。



「思いついたぞ!」 

そういって王子が ぽん! と手をたたくたび

王様はどっきりして、おなかのあたりがしくしくするようになったので
どうにかならないものかと頭を悩ませているのでした。。


(つづく)
*****************************



今回のお話はつづきものです。

次回、くまおじさん。。
ねこ王子はどうなるでしょう。
王様のおなかのしくしくは治るのでしょうか~
来週も おたのしみに*



次回のキーワードは『黄昏』。
ガラス作品は くまおじさんのペンダントです。






みなさんはこのテーマでどんなお話を想像されるでしょうか。
次回は2013年3月5日(火)18時にお届けします。
お楽しみに☆


☆この企画は毎週火曜日18時 2つのブログで同時更新しています☆
京都寺町雑貨屋パラルシルセの手作りブログ
ものづくりの箱庭
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。