スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスと線画の物語*第17話『ダンス』

2013年04月16日
story_17.jpg


*************************

鏡の前にあらわれたのは、ここらで有名なこおどりうさぎさん。
なにやら鏡の前で必死に練習しています。


こおどりうさぎさんは、どんな曲にもあわせて踊ることができる有名なダンサー。
いつも音楽のあるところへくりだしては、みんなの前でじまんのダンスを
披露してくれます。

ところが
そんなこおどりうさぎさんにも、唯一知らないダンスがあったのです。


ある日 ダンス仲間のはりねずみくんがやってきて
ダンスについてお互い熱く語りあっているなか

「ねぇ ツイストって知ってる?また最近流行りだしてるみたいだよ!」


。。ツイスト って どんな踊りだったっけ。。


こおどりうさぎさんは これまで踊ってきたダンスのなかから
いっしょうけんめい記憶をしぼりだそうとしましたが、まったく見当がつきません。

黙りこくるこおどりうさぎさんをみて

「もしかして 知らないの!?」

はりねずみくんは こおどりうさぎさんにも知らないダンスがあったなんて!!と
おおげさに驚きました。(ちょっとうれしかったのでしょう。)

「もちろん、知ってるわ!ちょうどなつかしいなぁ って思い出してたところよ。」

あわてて答えました。

すこしがっかりしたようすのはりねずみくんは
「そうだよねぇ、こおどりうさぎさんが知らないダンスなんて あるはずないもんね。
じつはぼく、ツイストダンスがへたくそなんだ。ぜひ今度教えてよ」
そう約束をして 帰っていきました。


さぁ 困りました。


こおどりうさぎさんは、ツイストという言葉自体を知らないのです。

「ツイストっていうのはひねるってことかしら」

鏡の前でこおどりうさぎさんは、毎日練習をはじめました。

「こうかしら?それともこんなかんじかしら・・・」

毎日鏡にむかって熱心にツイストダンスを研究するのでした。

ある日はりねずみくんはそんなこおどりうさぎさんを
たまたま見てしまいます。

「やっぱり 知らなかったんだなぁ。。」

鏡の前で夢中になってへんてこなダンスを踊るうさぎさんが
なんだかおかしくて、笑ってしまいそうになりましたが
ぐっとこらえました。

はりねずみくんは 
こおどりうさぎさんと一緒にダンスを踊るのが
とても楽しみだったので 
このことは知らないふりをすることにしたのでした。


***********************************


次回のキーワードは『湖』。
ガラス作品は、スワンのピアスです。







みなさんはこのテーマでどんなお話を想像されるでしょうか。
次回は2013年4月23日(火)18時にお届けします。
お楽しみに☆


☆この企画は毎週火曜日18時 2つのブログで同時更新しています☆
京都寺町雑貨屋パラルシルセの手作りブログ
ものづくりの箱庭
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。