スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスと線画の物語*第36話『しっとり』

2013年08月27日
story_36.jpg

*********************

その昔、よく遊びにいったおばあちゃんの家には
1羽のオカメインコが飼われていました。

そのオカメインコは鳥かごではなく、放し飼いでしたが
外へ逃げることはなく
洗濯物をたたむおばあちゃんのかたわらで
いつも静かに寄り添っていました。

わたしはそのオカメに興味津々でしたが
いつも さわろうとすると逃げられてしまいました。

わたしから華麗に飛び去ったオカメインコは
一番のお気に入りの場所、おばあちゃんのふわふわパーマ頭の上で
しっとりと落ち着いていました。

「そのオカメちゃんは、おばあちゃんのことが大好きなのね。」

つまらなさそうにそう言うわたしに
おばあちゃんはうれしそうにほほえんで
こっそりと教えてくれました。

「おばあちゃんとふたりきりのときは おしゃべりもしてくれるんだよ。」


物静かで、おしとやかなおばあちゃんと
オカメインコのしっとりとした佇まいは
どことなく似たもの同士のような雰囲気で

わたしは
ちょっとうらやましくなったのでした。


*********************





パラルシルセさんより届けられた
次回のキーワードは『楽しそうね♪』。
ガラス作品は、キリンのピンブローチです。







みなさんはこのテーマでどんなお話を想像されるでしょうか。
次回は2013年9月3日(火)18時にお届けします。
お楽しみに☆



☆この企画は毎週火曜日18時 2つのブログで同時更新しています☆
京都寺町雑貨屋パラルシルセの手作りブログ
ものづくりの箱庭
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。