スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスと線画の物語*第38話『どっち行く?』

2013年09月10日


*******************

いつもなかよし ふたごくん

今日も一緒にお気に入りの服をきて 
街へおつかいにやってきました。

手をつないで ふたりはこんな歌を唄っています。

「おつかい おつかい うれしいな~
さいしょにいくのは 公園通りのパン屋さん!
ふわふわもぐもぐ ぱんやさん♪」

ふたりは 声をあわせて唄いながら
公園通りのパン屋さんにむかいます。

パン屋さんでじゃがいもパンを買い、
おまけでもらったラスクを ふたりでもぐもぐしながら

声をそろえて おつかいの歌2番を唄いだしました。

「おつかいおつかい おいしいな~
つぎにいくのは 赤い屋根のハム屋さん!
とってもジューシー ハムやさん~
それからとなりのチーズ屋さん♪」

ふたりは 公園通りのむかいにある
大きな赤い屋根が目印のお肉屋さんでハムを、
そして となりのお店でチーズとミルクを買いました。


「おつかい おつかい たのしいな♪
つぎにいくのは。。。え~と」

ふたごくんはそこまで唄うと ぴたりと足をとめました。

兄はあたりをみまわし、首をかしげていいました。
「つぎにいくのは。。。どこだっけ?」

弟はうなずきながらいいました。
「おつかい3番目のうた、忘れちゃったね。ここどこだろう。」


ふたごくんは 街のなかで迷子になってしまいましたが
ふたり一緒なのでけっこう平気なのでした。

それでも、おつかいをして 
お母さんの待つ家に帰らなければなりません。


ふたりは顔をみあわせて いいました。

「どっち行く?」

「じゃあ、せーのできめよう」

「せーの」

ふたりの指さした方向には お母さんが立っていました。 
帰りが遅いので 心配してむかえにきたのです。

ふたごくんはお母さんと手をつなぎ 3人一緒に家に帰ることができました。


つぎの日の朝ごはんはサンドイッチ。

「レタスとトマトぬきだけれど おいしいね」

ふたごくんはにっこり笑いあい、サンドイッチの歌を唄うのでした。



***********************



パラルシルセより届けられた
次回のキーワードは『ほのかな想い』。
ガラス作品はねこ伯爵のブローチ、です。






みなさんはこのテーマでどんなお話を想像されるでしょうか。
次回は2013年9月17日(火)18時にお届けします。
お楽しみに☆



☆この企画は毎週火曜日18時 2つのブログで同時更新しています☆
京都寺町雑貨屋パラルシルセの手作りブログ
ものづくりの箱庭
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。